子どもの自己決定力を育てるために、いろいろな場面で子どもの思いを聞いて、それを表現できる力を育てています。

療育

「あなたはどうしたいですか?」

「あなたはどんな考えですか?」

と聞かれて、きちんと答えることができる。

これからの時代、きちんと自分のことばで人に伝えることができることが大切だと思っています。

そのためには、自分できちんと決めるという自己決定力を育てる必要があります。

 

しかし、このような力はすぐには育てることができません。

 

はればれでは、

療育の中で、自分の思いをしっかり相手に伝える練習をしています。

自分の思いをしっかり伝えることができ、

相手もそれを聞いて自分の思いを伝える。

安心できる環境の中で練習をしています。

#児童発達支援 #放課後等デイサービス #はればれ #ことばの遅れ #自閉症スペクトラム #学習障害 #3歳 #4歳 #5歳 #奈良市 #発達障害 #療育 #数の理解 #数を数える 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました