年中の子どもたち、先生の話をしっかり聞くことができるように、活動の中でしっかり自分をコントロールすることができる力を育てています。

療育

はればれに通ってくる子どもたちは

在籍する園で集団生活をすることに

苦手なところを持っている子がいます。

 

特に、先生の話を聞かなければならないときに聞けなかったり

体の動きのコントロールが苦手であったりする子がいたりして

じっとお話を聞かなければならないときに動いてしまったり

身体のコントロールができないために、強い力で関わってしまったりと

いろいろな苦手さを持っています。

 

はればれでは、きちんと話を聞くことができる力を

音楽を使って楽しみながら育てています。

はじめに、今日の予定をみんなで聞いて

リトミックの活動です。

ピアノが止まったときに

先生のいったことをしっかり聞いて

いろいろな動きをします。

動きを止めたり

ゆっくり歩いたり

速く走ったり

自分の動きをコントロールしながら

聞く力も育てています。

#児童発達支援 #放課後等デイサービス #はればれ #ことばの遅れ #自閉症スペクトラム#学習障害 #3歳 #4歳# 5歳 #奈良市 #発達障害 #療育

コメント

タイトルとURLをコピーしました