小学生のリトミックの時間、子どもたちはのびのびと活動しています。

小学生

はればれの療育は

社会性や認知面を高めたりするだけでなく

子どもたちの自己肯定感をあげることにも

とっても効果が出てきています。

 

小学生のリトミックの時間ですが

少人数で療育を行っているため

子どもたちはとっても安心して自分を表現してくれています。

話を聞く場面ではしっかりと話を聞き

活動するときには思いっきり活動する

子どもたちがお互いの良さを出し合い

認め合いながら活動することで

子どもたちの自己肯定感が高まり

結果的に、

子どもたちの笑顔が増え

できることも増えてきています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました