発達の基礎を作るには歩く・走る・跳ぶなどの基本的な動きがしっかりできることが大切です。

未就園

午前の時間に来ている子どもたち

まだまだ、歩き方が不安定であったり

走り方がぎこちなかったりする子もいます。

 

午前の療育の中では

お母さんと一緒に

歩く、走る、止まる

等の動きがしっかりできるように

リトミックの中に動きを盛り込んでいます。

今日の最後は

連続ジャンプに挑戦です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました