子どもの持っている力より、少しだけ難しいことをすると、子どもの達成感は最高になります。これがやる気につながります。

療育

年中の子どもたちには

ひらがなが読めるように療育を進めています。

身近な動物や、食べ物など

2文字のことばや3文字のことばを

文字の数だけ手をたたいたり

絵カードと文字のマッチングをしたりしています。

 

お子さんの持っている力より

少しだけ難しい物で練習すると

できたときの達成感は最高潮です。

 

「やった~」と大喜びしながら練習です。

 

#児童発達支援 #放課後等デイサービス #はればれ #ことばの遅れ #自閉症スペクトラム #学習障害 #3歳 #4歳 #5歳 #奈良市 #発達障害 #療育 #数の理解 #数を数える #ひらがな #楽しく療育

コメント

タイトルとURLをコピーしました