「幼児期から学齢期にかけて育てたい力」を、奈良市の家庭教育講座でお話ししました。

子育て

小学校の教員時代から現在に至るまで

たくさんの子どもたちに関わってきました。

そんな中で分かったことは

子どもたちの人生の中で一番大切な時期は

幼児期から学齢期であるということです。

 

では、その間に育てたい力はどんな力でしょう。

 

ノーベル賞受賞者であるヘックマン教授の研究明らかになったのは

非認知的能力を育てることです。

 

今回のお話では

こどもの日認知的能力の育てるための親の関わり方を

具体的にお話しさせていただきました。

子育て
はればれをフォローする
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました