年中の子どもたち、自分の動きをしっかりコントロールすることができるようになってきています。

療育

はればれに通ってくる子どもたちの中には

自分の身体の動きをコントロールすることが苦手な子どもたちがいます。

 

はればれでは、音楽を使って

自分の身体の動きをコントロールすることができるように練習をしています。

ゆっくり大きな動き

早く小さな動き

最後は身体の力を抜いて寝ます

 

集中力がなくよく動く子は

このような活動が苦手なのですが

しっかりできるようになってきています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました