年長の子どもたち、風船付きを楽しみながら、眼球の動きも鍛えています。

ブログ

ビジョントレーニングということばをご存じですか?

 

球技やボクシングなどのスポーツをする選手は

ボールや相手の動きをしっかり目でとらえることが大切です。

そのために、目の動きを鍛える練習をしていたりします。

 

実は、眼球の動きの苦手さは学習にも大きな影響を与えます。

例えば、音読をするときには文字をなめらかに追わなければいけませんし

黒板の文字を写すためには、黒板とノートとを瞬時に動かす目の動きが必要です。

 

音読が苦手な子の中に、このような目の動きがうまくできないことが原因であるという子もいたりします。

年長の子どもたち

風船を目で追って風船付きを楽しみながら

手と目の協応動作、眼球の運動機能を高めました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました