小学校・中学校の先生を対象に、zoomを使った研修会でお話しをさせていただきました。

ブログ

先週の土曜日、小学校・中学校の先生方を対象にした奈良県教育振興会主催の研修会でお話しをさせていただきました。

 

今回の研修は、前回の自己肯定感を高める学級作りに続く講座で、子どもたちをつなぐ学級作りについてです。

 

発達障害があるなしにかかわらず、子どもたちが学校でいきいきと過ごすためには学級の中に居場所があることが大切です。

 

居場所というのは、学級の中に席が有るということではなく、自分の話に耳を傾けてくれる人がいることです。何か難しいことのように思いますが、簡単に言うと、クラスのみんながとっても仲のよいクラスを作るということです。

 

周りの人が自分を認めてくれていると思えば、子どもたちは安心して自分の力を発揮することができます。また、ルールを守ったり周りの人を思いやったりする行動も増えます。

すべての子どもたちが、在籍する学級の中に居場所ができるように学級を作るにはどのようにすればよいのかをお話しさせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました