児童発達支援、午前の親子のクラスの子どもたち、手先の細かな動きを高めるための練習をしました。

ブログ

児童発達支援、午前の親子のクラスの子どもたちの活動の時間です。

今日の後半は、手先の細かな動きを高めるために、手作りの教材を使って練習です。

手先の細かな動きは、親指と人差し指、中指の三本の指を上手に使えるかどうかで不器用さが決まります。

今日の手作り教材は、ペットボトルのキャップを閉める練習です。

いろいろな色付きキャップや、いろいろなキャラクターのキャップを使って、子どもたちが練習です。

キャップを閉めながら、色の違いが分かっているかなど、認知面も高まるように工夫をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました