児童発達支援はればれ、年長の子ども達、しっかり自分の身体の動きをコントロールすることができています。

ブログ

児童発達支援はればれ、年長の子ども達の活動の様子です。

 

年長の子ども達、自分の身体の動きをしっかりとコントロールできる力を高めています。

島渡りでは、大きく離れたブロックをバランスを崩さないようにして、渡っていきます。

体のバランスをうまくとることができないと難しいです。

リトミックでは、音楽に合わせて体の動きをコントロールです。

子ども達は、速く動くことはできますが、ゆっくりとバランスを保って動くことは難しいですが、ピアノに合わせて、ゆっくり、そおっと動くことも上手にできています。

小学校に向けて、いろいろなことができるようになっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました