児童発達支援はればれ、年中の子ども達はアンパンマンのパネルシアターを楽しみました。

ブログ

児童発達支援はればれ、年中の子ども達の活動の様子です。

サーキットやリトミックでしっかりと体を動かしています。

ケン、パー、ケン、パーなどの動きも上手にできるようになっています。

バランスを保ちながらわたる、一本橋や島渡も、落ちずに上手にできました。

 

身体を動かした後は、パネルシアターです。

秋にちなんで、アンパンマンのお芋ほりです。

アンパンマン一人でお芋を引っ張っても抜けません。

子ども達に「誰に来てもらおう」と相談をすると

「ドキンちゃん」

「じゃあ、みんなでドキンちゃんを呼ぼう」

 

みんなで声をそろえて

「ドキンちゃん、手伝って~」

楽しいパネルシアターが続きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました