年長の子どもたちは、小学校につながる力を育てています。毎回の指導の中に、認知課題を盛り込んでいます。

療育

年長の子どもたち

リトミックでは音を聞き分け

音の音色や音の鳴る回数によって

カラーボールを集めたりしました。

 

気持ちを集中させ

音を聞き分ける力は

人の話を聞く力につながっていきます。

リトミックの中で、気持ちを集中する練習をした後は

認知の課題です。

違いを見つけてことばでしっかり説明をしたり

オリジナルのプリントを使って

ひらがなの練習をしたりしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました