大きくなったときに自分の考えを言うことができるためには、小さい間から自己決定をする力を育てることが大切です。

未就園

大きくなったときに自分の考えをしっかり人に伝えることができるためには

小さな間から、自分で決める練習をすることから始めることが大切です。

 

午前の親子のクラスでも

いろいろな道具を使ったり

いろいろな課題をするときに

「どちらがいいですか?」

などと、子どもの意見を聞くようにしています。

小さい間からの子の練習が

将来の自己決定力の基礎になります。

 

取り組むのはとっても簡単ですので

いろいろな場面で、子どもに選択をさせてあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました