年長の子どもたち、きちんと聞く力、みんなで楽しむ力、自分を表現する力を伸ばしています。

療育

年長の子どもたちはあと半年で小学生。

小学校に入って大切なのが

みんなの中できちんとお話を聞く力

みんなと楽しむ力

自分を表現する力

ではないでしょうか。

はればれの療育では

説明の仕方を工夫したり

分かりやすく話したりして

きちんと先生のお話を聞く力を伸ばすようにしています。

また、自分の思ったことを表現することができるよう

リトミックの中で、体を使った表現を行い

お互いに良さを認め合ったりしています。

みんなと楽しむ力を育てるために

簡単なルールのある遊びを行い

ルールを守れなかったときに

みんなが楽しむためにどのようにすれがよいかを考え

みんなで楽しむ力を高めています。

 

はればれに通う年長の子どもたち

しっかり成長してくれています。

#児童発達支援 #放課後等デイサービス #はればれ #ことばの遅れ  #自閉症スペクトラム #学習障害 #3歳 #4歳 #5歳 #奈良市 #発達障害 #療育 #sst

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました