はればれの療育で大切にしていることは、子どもたちが通っている園や学校で生き生きと過ごすことができる力を育てることです。

はればれの療育で大切にしていることは、子どもたちが在籍する園や学校で生き生きと過ごすことができる力を育てることです。

 

そのために、子どもたちが在籍する園や学校と連携して療育を行うようにしています。

6月は、たくさんの園や学校に足を運び、在籍する園や学校での様子を見せていただき、先生方ともお話をすることができました。

 

はればれでの様子とはまた違った子どもたちの姿を見ることができ、大変うれしく思いました。

連携を希望される方は、通所いただいたときにご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました