はればれについて

代表よりご挨拶

はればれ代表の阪本敏夫です。

「はればれ」には、子どものこと、子育てのことに不安を持つ保護者の方々がはればれとした気持ちで子どもに関わることができるようになればどんなに素晴らしいだろうという思いを込めています。

「十人十色」ということばがありますが、人が十人いれば十の個性があるということを表したことばです。

発達に凸凹のある子どもたちだけでなく、私たち大人も十人集まればそれぞれの個性があります。

はればれでは、子どもたちの個性を大切にし、それぞれのお子さんの良さを伸ばしていきたいと思っています。

そのために、保護者の皆さんへの勉強会を行いながら、子育てをサポートしていきます。

スタッフ紹介
児童発達管理責任者 阪本敏夫
小学校で通級指導教室(ことばの教室)を長年担当していました。
教員時代には、いろいろな研究大会で実践を報告してきました。
これらの実績が認められ、文部科学大臣、県の教育委員会より優秀教員として表彰されました。
また、長年、奈良市の就学支援にも関わり、たくさんのお子さんの教育相談も行ってきました。
これまでの経験が、少しでも多くの子どもたちや保護者の方々のお役に立てればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
はればれをフォローする
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ
タイトルとURLをコピーしました