イヤイヤ期にはどう接してあげればいいの

子育て

初めてのお子さんで、どう接してあげれば良いのか分からなくなるのが、2歳前後のイヤイヤ期ではないでしょうか。

 

楽しい遊びをもっと続けたい

自分で靴も履きたかった

好きな服を着たかった などなど、親から見ると大変な時期ですが、実は、お子さんすくすく成長している証拠なのです。

でも、いつになったら泣き止むの。と思ってしまいます。

 

この時期の関わりで大切なことが、お子さんのやりたい気持ちを認めてあげることです。

「もう少し遊びたいね。でも、お母さんは用事があるので・・・」と、お子さんの気持ちを受け入れてあげながら、ダメな理由も伝えてあげることが大切です。

 

このことを続けていると、少しずつ自分の気持ちに折り合いがつけられるようになります。


児童発達支援・放課後等デイサービス はればれでは、療育を通してお子さんを支援するだけでなく、おうちの方の子育てもサポートします。

 

 

子育て
はればれをフォローする
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました