はればれ親支援プログラムの2回目を行いました。今回のテーマは子どもの行動理解です。

ブログ

はればれ親支援プログラムの2回目を行いました。

 

初めに、前回の宿題の発表をしていただきました。

子どもの行動でイライラすることはどんなことかをそれぞれの方に発表していただきました。

自分の怒りをコントロールするために、どのようなことをしたかについても、皆さんにお話ししていただきました。

褒める子育てがいいとよく言われます。すると、怒りの感情は悪いものだと思ってしまいがちですが、怒りは人間の感情の一つなので、悪いものではありません。

でも、怒りをそのまま子どもにぶつけると子どもとの関係が悪くなります。

今日のお話では、子どもの気になる行動を理解してもらうために、発達障害の特性や脳の発達などについてお話をしました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました