リトミックの中で、自分の動きをコントロールする力を伸ばしています。

療育

はればれの、育脳リトミック

音楽に合わせて、自分の体の動きをコントロールする練習です。

 

集中してお話を聞くためには、自分の体の動きを止めることができることが大切です。

フープの列車がしっかり止まると、大好きなキャラクターが乗ってくれ生ます。

「先生。ちゃんと止まってるよ。」

 

そのあとの、ゆっくりした動き、速い動きも音楽に合わせて上手に動けました。

 

子どもたちは、自分がしたいと思ったことはものすごく熱心に取り組みます。

 

周りからの指示ではなく、子ども自身が自分でやりたいと思ったときに一番力を伸ばすことができます。そのためには、子どもたちひとり一人の大好きなことを取り入れてあげることが大切です。

 

リトミックのあとは、手先の課題も含めて、数を数える練習です。

落ち着いてしっかり活動ができました。


はればれでは、療育を通して子どもの発達を支援するだけでなく、親御さんの子育てをサポートします。
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ 阪本敏夫
奈良市菅原町377-4

 

療育
はればれをフォローする
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました