5歳児のお子さんの個別の指導はお子さんに応じて行っています。やりとりを通して、数やひらがなの読みなどの力を高めています。

療育

5歳児のお子さんの個別の様子です。

 

はればれの個別は、小学校に向けて認知の力を高めています。

 

はじめに色板を使って模様を作りました。

先生が作った簡単なロケットや家のモデルをまねて同じもの作りました。

そのあととっても難しいUFOを作ります。

色板の数も多くなりますが、よく見比べながら完成です。

難しいのが完成できてとっても満足そうでした。

 

次は、ジャンケンで勝った人がポンポンをもらえます。

勝ったり負けたりで、何度も数を数えながらゲームをしました。

そのあと、ことばの課題をし、終わったあとは先生とすごろく対決です。

さいころを転がして100までのすごろくです。

なぜか、6ばっかりを上手に出すので一番にゴール

「やった~」とバンザイをして終わりました。


はればれでは、療育を通して子どもの発達を支援するだけでなく、親御さんの子育てをサポートします。
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ 阪本敏夫
奈良市菅原町377-4

療育
はればれをフォローする
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました