3・4歳児

ブログ

人差し指と親指でつまむという練習が、正しい鉛筆を持つ指の動きにつながります。

1年生の教室を回ってみて気になるのが、正しく鉛筆を持つことができていない子が多いことです。 正しく鉛筆を持つためには、人差し指と親指で鉛筆をつまむと言うことができないと正しく持つことができません。 はればれでは、療育の中...
ブログ

今週は製作をしています。年中の子どもたち、ボールとクラブを作ってゴルフ遊びをしました。

年中の子どもたち、今週は製作をして遊びます。 小さな輪っかを組み合わせてボールを作り 牛乳パックを使ってクラブを作り、ゴルフ遊びです。 ボールを作るのは、少し難しいですが 分からないときは先生に教えて...
ブログ

三角を使っていろいろな形を作ります。二つの三角で何ができるでしょう。みんなで考えた後、一人で取り組みました。

はればれでは、大きな身体の動きだけでなく、指先の小さな動きも高めるためにいろいろな教材を準備しています。 療育の中の限られた時間に、できるだけ効果を高めるためには、その活動をすることで複数のねらいが達成できる工夫をすることが大...
ブログ

今日は節分です。年中の子どもたちも鬼退治です。

節分に合わせて年中の子どもたちが鬼退治です。 新聞紙を丸めて鬼を退治するための物を作り、鬼さんめがけて投げました。 はじめは近い距離から。 そして、だんだんだんだん離れたところから鬼をめがけて投げました。 ...
ブログ

年中の子どもたち、相手を意識して、自分の動きをコントロールする練習をしました。

4歳5際の子どもたちは まだまだ自分のやりたいことが優先して 相手のことを考えて行動すると言うことが難しい年齢です。 そこで、そんな力を育てるために 今月はサーキットの中に 力を合わせて物を運ぶという練...
ブログ

もうすぐ年長になる子どもたち、これまでやったことを積み上げています。

もうすぐ年長になる子どもたち 年中の間にきちんとスキルを積み上げるために 以前取り組んだ、ことばの音の数を数えたりしました。 みんな、とっても上手にことばの拍を打つことができました。 最後は、ボール拾...
ブログ

年中の子どもたちのクラスで、繰り返しことばの音の数をしっかり数えることができるように練習しています。

ことばの遅れが心配なお子さんやや人との関わりが苦手なお子さんなど、発達の面で心配のあるお子さんの療育を奈良市で行っています。
ブログ

年中の子どもたちの段階から自己決定力を育てるように工夫しています。

子どもたちに育てたい力の一つに自己決定力があります。 自己決定力とは 自分のやりたいことを自分できめる力です。 子どもたちが大きく育つにつれ 自己決定力が育っている子は、自分のやりたいことを決めて行動...
ブログ

年中の子どもたち、サーキットの中にタオルをしっかり握る課題を盛り込みました。

はればれに通ってくる子どもたちの中に 手にしっかりと力を入れて、ギュッと握ることが苦手な子がいたりします。 指に力を入れてしっかりと物を握るという運動は 鉄棒になどの運動や、鉛筆の正しい持ち方につながったりします。...
ブログ

今週は製作の週です。パクパク動く獅子舞作りです。

今月の製作は、お正月にちなんで獅子舞つくりです。 目をかいたり、鼻をかいたり 歯をかいたり、耳を貼ったり 獅子舞の顔を自分たちで書いて 獅子舞を作りました。 作った後は、 みんなで...
タイトルとURLをコピーしました