この春1年生になる子どもたちの、療育がスタートしました。集中したり、遊んだり、学習したり、いろいろな活動を盛り込んで子どもたちを育て行きます。

ブログ

4月から1年生になる子どもたちの療育がスタートしました。

 

はればれの放課後等デイサービスの活動は、大勢では行っていません。

少ない人数で、きちんと育てていきたいと思っているからです。

 

1回目の今日は、集中力が必要な活動からスタートです。

ピアノの音を聞いて、ジャンケンゲームです。

パーの音、グーの音、チョキの音

ピアノの音をしっかり聞いて、全身でジャンケンゲームをしました。

後半は、学習です。

3月までは、児童発達支援の療育にきてくれていた子どもたちですので、学習の積み上げもばっちりです。

1年生の子どもたちはどこで躓くのかは、長い教員生活で分かっています。

スムーズに2年生につながるように、しっかりと取り組んでいきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました