はればれの放課後等デイサービスでは、子どもたちの強みを生かす療育に取り組んでいます。

ブログ

はればれの放課後等デイサービスに通ってくる子どもたちは、それぞれに苦手さを持っています。

 

でも、それとは逆に得意なこともしっかりと持っています。

ところが、学校などで教科の学習が中心になるため得意なことを生かしたり伸ばしたりすることは難しかったりします。

 

はればれでは、子どもたちひとりひとりの得意なことをしっかり伸ばすことが出来ないか絶えず考えながら療育を行っています。

どの曜日も、集中の課題を行います。

子どもたちそれぞれに違った課題を出し、子どもたちはそれに集中して取り組みます。

また、得意なことを伸ばす活動では、プログラミングを取り入れるなど、子どもたちの得意なことを伸ばすための指導を行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました