年長の子どもたちへのもんだいです。「違うのはどれでしょう。」

ブログ

年長の子どもたちの活動では、毎回、子どもたちの思考力を高める活動を行っています。

 

今日もたくさんの問題を出して、みんなに答えてもらいました。

「この中で違うのはどれ?」

子どもたち、すぐにペンギンと答えてくれました。

理由をたずねると

「ペンギンは鳥じゃないから。」と一人の子

すると

「ペンギンって鳥やで。」という子

そこで、くちばし、羽など、鳥の特徴を説明してもらいました。

 

ペンギンを鳥だと思っていない子がいましたが、みんなで話し合って鳥だということが分かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました