児童発達支援はればれ、年長の子どもたち、伝承遊びで体幹を鍛えました。

ブログ

児童発達支援はればれ、年長の子どもたちの活動です。

はればれに通ってくる子どもたちの中には、体幹がしっかりしていないお子さんもいます。

 

体幹がしっかりしていないというと、筋肉が弱いと思われるかもしれませんが、それ以外にも、どこにどのように力を入れたらいいのかわからないために、体幹が弱いということも考えられます。

 

今日のはればれでは、伝承遊びを使いながら、

「えい、やっ!」

と、タイミングを合わせて、押し相撲を行いました。

体の使い方、力の入れ方を教えてあげると、しっかりと体を使うことができていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました