児童発達支援はればれ、年長の子どもたちの活動の日です。ルールのある遊びをしたり、考える力を育てるための療育を行っています。

ブログ

児童発達支援はればれ、年長5歳児の子どもたちの活動の日です。

小学校に入ったときにルールのある遊びができるように、簡単なルールのある遊びを行っています。

今日は転がし中あてを行いましたが、みんなで遊びを始める前にどんなルールがあるのか子どもたちに発表してもらっています。

ルールを守らないと、みんなが楽しく遊ぶことができないということを、活動の中で理解できるようにサポートしています。

 

みんなで遊んだ後は、子どもたちの考える力を高めています。

仲間はずれを見つけたり、同じ仲間を繋いだりしながら、その理由を説明する練習をして、子ども達の思考力を高めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました