児童発達支援はればれ、午前の親子の時間、みんなが遊びこむことができるように工夫をしています。

ブログ

児童発達支援はればれ、午前の親子の時間に来ている子どもたちは、まだまだ幼いのでお気に入りの遊びでないときは遊びが長く続けられなかったりします。

 

はればれでは、子ども達が興味をもって遊びこむことができるように、お子さんに合わせて工夫したおもちゃを作ることも行っています。

 

今日の活動では、ペットボトルでころころと転がるコースを作り、カラーボールを転がして遊びました。

カラフルなボールが、ペットボトルの中をころころと転がるので、子ども達は楽しく何度も繰り返し遊ぶことができました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました