放課後等デイサービスはればれ、1年生チームのソーシャルスキルトレーニングは、紙コップクレーンです。

ブログ

放課後等デイサービスはればれ、1年生チームの活動は紙コップクレーンです。

 

子ども達一人一人が、クレーンを操作する糸を持ち、クレーンを操作します。

糸を持つ子どもたちの気持ちが合わないと、紙コップクレーンはうまく動いてくれません。

 

「もうちょっと右に行って。」

「ねえねえ、もうちょっと引っ張って。」

「ちょっと待って、隣の紙コップも一緒に引き上げよ。」

子ども達は、自分の思いついたアイデアを言ったり、紙コップを吊り上げるために、お願いをしたり。

 

協力して楽しく遊ぶことができました。

 

振り返りの時間では、お互いに良かったことを発表しあいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました