児童発達支援はればれ、午前の親子のクラスの様子です。

ブログ

次号発達支援はればれ、午前の親子のクラスには

2歳前後の子ども達から通ってくれています。

 

子ども達は

自分の思い通りに動きたい気持ちが強かったり

大人に合わせて動くことが苦手であったりして

大人と手を繋いで歩くことができなかったりします。

 

はればれでは

音楽を使いながら親子で

楽しく歩いたり走ったりすることで

大人と合わせて自分の動きができるように練習しています。

 

毎回同じ活動をつづけることで

子ども達も次にすることが分かり

自分から進んで手を繋いだりして活動できるようになっています。

 

まだまだ幼い子ども達だからこそ、

安心して人と関わり楽しく活動できることが大切だと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました