児童発達支援はればれ、午前の親子の時間の子ども達、バルーンで風を感じて遊びました。

ブログ

児童発達支援はればれ、午前の親子の時間の活動の様子です。

 

前半は、毎週同じ活動の流れで行っていますので、

子ども達は次にやることが分かっていて

自分で動くことができるようになっています。

 

後半は、子ども達にいろいろな感覚を味わってもらうための活動や

手先を使った活動を行っています。

 

今週はバルーンを使って子ども達に風を感じてもらいました。

「うえ~、した~」

に合わせてバルーンを上げたり下げたりすると

子ども達の髪の毛も上がったり下がったり。

子ども達、大喜びで楽しい活動になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました