午前はくだものを取りにくだもの畑へ行く遊びです。いろいろな色のくだものを収穫したりかごに入れたり。

療育

午前のクラス、いつものリトミックの後は

くだもの畑にくだものを取りに行きました。

赤い色のくだもの

オレンジ色のくだもの

紫色のくだもの

黄色のくだもの

 

それぞれの色から思い浮かべるくだものを

自分で取りました。

 

取った後はかごに入れましたが

何度もかごからくだものが・・・

そのたびに子どもたちが果物を集めてくれました。

 

何度も同じ遊びを繰り返しながら

色を学んだり、色からイメージするくだものの名前を言ったり

高いところのものをつかんだりしながら

認知の力や体の動きを育てています。


はればれでは、療育を通して子どもの発達を支援するだけでなく、親御さんの子育てをサポートします。
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ 阪本敏夫
奈良市菅原町377-4

 

療育
はればれをフォローする
児童発達支援 放課後等デイサービス はればれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました