音に注目したり、ことばに注目したりしながら、ひらがなを読むことの土台となる力を育てたり、お話を聞く集中力を育てています。

療育

年中の子どもたち

リトミックの後は

ことばの音の数を聞き取って

それに合う絵カードを見つけたりするゲームをしました。

子どもたち、しっかりいくつの音かを聞き取って

それに合ったカードを見つけていました。

ゲームの後は、またゲーム

赤と白のポンポンを手に持って

「赤あげて」

「白あげて」

と先生の行ったことば通りにポンポンをあげるゲームをしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました