未分類

ブログ

児童発達支援はればれ、楽しみながら我慢する力を育てています。

児童発達支援はればれでは 子ども達の我慢する力を 楽しく活動しながら育てています。 我慢する力は難しいことばで「抑制機能」といいます。 話を聞くときに座っている やりたい遊びを途中でやめる ...
ブログ

児童発達支援はればれ、年中の子ども達、手袋を使って制作です。

児童発達支援はればれ、年中の子ども達 今週は制作の週です。 しっかりの声を出すためには 声を出す器官の動きを高めることが大切です。 年中の子どもたちの制作では 息の力を使って遊ぶおもちゃ作りです。 ...
ブログ

児童発達支援はればれ、個別の療育では、小学校につながる学びの土台を育てています。

児童発達支援はればれ、集団と個別の療育のどちらも独自の方法で小学校につながるための力を育てています。 個別では、ひらがなの読み書きや、数を数えたり仲間分けをしたりすることで、子どもたちの認知の力を育てています。 先生とやり取りを...
ブログ

児童発達支援はればれ、子どもたちの有用感を育てるために、お手伝いをしてもらっています。

児童発達支援はればれでは、子どもたちの自己有用感を育てるためにお手伝いをしてもらっています。 自己肯定感ということばは苦手なこと得意なことがあるけれども、自分は大丈夫なのだという感覚で、良く知られています。 自己有用感というのは...
ブログ

療育の前半は、体を大きく動かすサーキットや音楽を聴いて体をコントロールするリトミックです。後半は、手先の細かな動きを高めるための制作課題です。

はればれの療育は、時間を二つに区切って行っています。 前半は、体を大きく使うサーキットや音楽に合わせて自分の体をコントロールするリトミックです。毎回同じようなことをすることを通して。子どもたちの体つくりをしています。 後...
ブログ

1年生の木曜日チーム、みんなで「たけのこ一本おくれ」の伝承遊びを楽しみました。

1年生の木曜日チーム みんなで仲良く 「たけのこ一本おくれ」 の伝承遊びを楽しみました。 鬼になった子が たけのこを引き抜きます。 みんなは鬼に引き抜かれないように しっかりとつながります。...
未分類

年長の子どもたち、こいのぼりけん玉を作りました。

年長の子どもたち、こいのぼりけん玉を作りました。 うろこをはさみで切ったり のりではったり 目玉をつけたりして かわいいけん玉が出来ました。 材料を先生からもらうときは 「どうぞ」 ...
ブログ

年中の子どもたち、自分の身体の動きを、しっかり自分でコントロールすることができるようになりました。

ハレバレでは年中の子どもたちに 音楽を使って、 自分の身体の動きをコントロールする力を育てています。 ピアノのリズムに合わせて 4拍子の動き 2拍子の動きなど 曲の速さに合わせて自分の動きをコント...
ブログ

午前は親子でドーナツやさんをしました。いろいろなドーナツやクッキーをトングを使ってお母さんにあげました。

午前の子どもたち いつものリトミックの活動の後 ドーナツやさんを行いました。 いろいろな種類のドーナツやクッキーを お母さんの注文に合わせて トングで挟んでお母さんにあげました。 握ったり...
ブログ

ハンドベルを使って、集中力のトレーニングです。

年中の子どもたち ハンドベルを使って集中力のトレーニングです。 子どもたち 青・赤・黄・緑など 好きな色のハンドベルを持って 先生が見せた色カードと 同じ色のハンドベルを持った子が ハンドベ...
タイトルとURLをコピーしました