児童発達支援はればれ、5歳児の活動の様子です。リトミックの活動の中でいろいろな生き物を表現しました。

ブログ

児童発達支援はればれ、5歳児の活動の様子です。

はればれでは、活動の中にリトミックを取り入れています。

音を聞いて、即座に動きを変える、「即時反応力」は、子どもたちの集中力を高めることができます。

 

また、リトミックの中で生き物の動きを表現することで、いろいろな体の動きを高めています。

今日の活動は、昆虫です。

音楽に合わせてトンボやバッタになって動きます。

リトミックの活動の時間はそれほど長くはありませんが、

子ども達は

「あ~疲れた。」

というほど、運動量が多い活動です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました