児童発達支援はればれ、午後の療育の子ども達、前からいた子が初めて一緒に活動する子をしっかりサポートしてくれました。

ブログ

児童発達支援はればれ、4歳の子どもたちの時間。

サーキットやリトミックなどいろいろな活動で、初めてお母さんと離れて活動するので寂しそうにしている子を、前からいる子がしっかりサポートしてくれました。

リトミックでは、手を繋いで一緒に走ったり歩いたりしてくれたり

動物の動きをするときも、どのようにするのか教えてくれたりして、とっても微笑ましい光景でした。

 

活動が終わり、お母さんが迎えに来られると、一番にお母さんに今日の活動の様子を報告しました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました