児童発達支援はればれ、午前の親子の時間、フープを使って楽しく遊びました。

ブログ

児童発達支援はればれ、午前の親子の時間にフープを使って遊びました。

 

おうちの人と一緒に、フープのお舟をこいだり

フープのトンネルをくぐったり

ころころと転がしたり

くるくる回したり

おうちの人と一緒に楽しく活動しています。


児童発達支援はればれ、午前の療育は親子で行っています。

なかなかことばを話さない。ことばの遅れがあって心配。

など、ことばの面で心配があるお子さんに一番育てたいことは、人と関わることが楽しいと思えることです。一緒に遊ぶことが楽しいことが分かると、ことばの土台が出来上がってきます。

はればれでは、親子の療育を通して、子ども達の発達を支援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました