発達障害

子育て

あたま こころ からだ の三つのに取り組むとき、一番最初に取り組むべきものは・・。

子どもの発達を考えるとき 「こころ」「からだ」「あたま」に分けて考えることができます。 「あたま」で気になること 文字に興味がない 数が分かりにくい 漢字を覚えることが苦手 文章題が苦手 ...
療育

落ち着きのない子になぜリトミックがよいのかを、脳の構造からお伝えします。

人の脳は三層構造になっています。 一番内側が、脳幹 二番目が、大脳辺縁系 三番目が一番外側の部分で、大脳新皮質 に分かれています。 三番目大脳新皮質は、理性の脳と言われ 思考や言語などをつかさどり...
小学生

はればれの放課後等デイサービスに通っている子の中には、勉強が苦手と思っている子がいます。そんなお子さんでも楽しく取り組めるオリジナル教材を作っています。

はればれの療育は児童発達支援が中心ですが、放課後等デイサービスに通ってくれている子どもたちもいます。 子どもたちの中には、繰り返しの練習が苦手でなかなか学習が積み上がらなかったり、苦手な学習には取り組みにくかったりするために学...
発達障害

子どもの行動面が気になる場合、きちんと計画性を持った関わりが必要になります

昨日、以前、いっしょに働いていた先生が開所のお祝いを持って来てくださいました。 この先生、県でも特別支援教育に関わる先生方にいろいろとアドバイスをされている先生です。 その先生、こんなこを話してくださいました。 人...
発達障害

発達障害について

落ち着きがない ことばが遅い 癇癪が強い こだわりがある などなど 我が子に心配なところがあって、ネットでいろいろ検索をしてみると 発達障害ということばに出会います。 でも、子どもの発達の様子はひとりひとり違って当たり...
タイトルとURLをコピーしました