児童発達支援はればれ、4歳児、5歳児のクラスで風船つきをして遊びました。

ブログ

児童発達支援はればれ、4歳児、5歳児の子どもたちの活動で、

風船つきをして遊びました。

 

子ども達が楽しく遊んだり、しっかり学んだりするためには、

形をとらえる力

話し言葉を理解する力

言われたことをしっかり覚える力

上手に書く力

などなど、いろいろな力が必要です。

 

大事な力の一つに、目の動きがあります。

鬼ごっこで、鬼の動きを追いかける

跳んできたボールを見たり転がるボールを追ったりする

本の文字を目で追う

そんな時に大事なのが目の動きです。

この目の動きを高めるためには、目をたくさん動かすことが大切です。

風船つきは、動きもゆっくりであるために

子ども達が目で動きを追いやすく

目の動きを高める運動にピッタリなのです。

 

みんなで、楽しく遊びました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました