5歳児

ブログ

児童発達支援、年長の子どもたち、リトミックの中で即時反応です。

児童発達支援、年長の子どもたちの活動の日です。 リトミックは、音楽の変化によって動きを変える即時反応を育てることができます。 子どもたちは、ピアノのリズムをしっかり聞き取って、曲に変化があるとすぐに反応して動きを変えます...
ブログ

児童発達支援、年長の子どもたちの療育です。絵本「なつといえば~」を読み聞かせをしました。

児童発達支援、はればれ火曜日。 年長の子どもたちの療育の日です。 いつものように、前半は体を動かし、後半は認知の課題を行った後、最後は読み聞かせを行いました。 幼児期の子どもたちは、長いストーリー性のある絵本よりも、繰り返...
ブログ

年長の子どもたち、後半は認知課題です。ひらがなの読み書きの練習もしています。

年長の子どもたちの療育は、曜日によって少し内容を変えています。 水曜日は前半は体を動かし、後半は認知や思考力を高める活動を行っています。 思考力を高める時間は、一人一人に自分の答えを考えて発表する練習です。 「ドラ...
ブログ

火曜日、午後のクラスは、サーキットで体を動かした後、認知の課題です。

火曜日午後のクラスは、4歳5歳の子どもたちです。 初めのサーキットでは、ジグザクに素早く動きながら、体の動きを高めています。 上手にジグザグに動くには、あらかじめ体の動きを考えておく必要があります。 子どもたち上手にジグザ...
ブログ

年長の子どもたちのサーキット。体幹を鍛えるために、体のいろいろな動きを高めています。

年長と年中の子どもたちのサーキット 子どもたちのいろいろな体の動きと 体幹を鍛えることを狙いにしています。 体幹を鍛えるというと 体を支える筋肉を鍛えないといけないように思いますが それ以外に、体の筋肉...
ブログ

金曜日の年長の子どもたち、ピアノを聞いて即時反応です。

はればれの療育は、毎回オリジナルのリトミックを行っています。 先生のよく聞いて、約束されたピアノの音が鳴ると、子どもたちはすぐに行動します。 リトミックの中で、いろいろなピアノの音が鳴り、その音に反応してすぐに行動します...
ブログ

児童発達支援はればれの療育は、前半は体を動かし大きな体の動きを高めます。

児童発達支援はればれの療育は、前半に大きな体の動きを高めるために、サーキットやリトミックを行っています。 初めに行うサーキットでは、きちんと順番を守ってサーキットを行います。 きちんと整列をした後、サーキットスタ...
ブログ

年長の子どもたちのリトミック、ピアノに合わせていろいろな動きをします。

年長の子どもたちのリトミックも、ピアノに合わせていろいろな動きをします。 ピアノの音に合わせて動きをすぐに変える即時反応は、子どもたちの集中力を高めることに効果があります。 リトミックの活動時間はそれほど長くはありません...
ブログ

年長の子どもたちへのもんだいです。「違うのはどれでしょう。」

年長の子どもたちの活動では、毎回、子どもたちの思考力を高める活動を行っています。 今日もたくさんの問題を出して、みんなに答えてもらいました。 「この中で違うのはどれ?」 子どもたち、すぐにペンギンと答えてく...
ブログ

ことばがいくつの音でできているかが分かることが、ひらがなの読み書きの土台になります。

ひらがなの学習は小学校に入ってから始まりますが、実際には小学校に入る前に読んだり書いたりできるようになっている子がほとんどです。 就学前に幼児教室に通っている子もいますが、そのような場所で行われているのはひらがなを書いて覚える...
タイトルとURLをコピーしました